ナイトワークの職種と仕事内容

      2016/09/18

ナイトワークの職種と仕事内容

自分にピッタリな仕事を見つけよう

ナイトワークの求人を探すときには、「高収入」という一点のみに注目するのではなく、「自分に合っているかどうか」という点にも目を向けてみていただきたいと思います。

自分に合わない職種を選んでしまうと、最初は良くてもやがて働くことが苦痛になり、通帳の数字が増えても心が満たされない、ということになりかねません。
性格的に、あるいは能力的に自分に向いている仕事を選んでこそ、人生を充実させることができます。

特にナイトワークの業界は職種も多く、お店によって男性スタッフの待遇もさまざまです。
せっかく高収入が約束されている業界なのですから、楽しく働けてたくさん稼げる職種を選びましょう。

「職種」をチェック

ナイトワークの中でも、特に風俗店の募集職種を例にとって説明します。

この業界で多く見られるのは、店舗スタッフやWEBスタッフの求人です。

店舗スタッフはお店の受付や店内清掃、女性キャストの管理などを担当します。

WEBスタッフはお店のホームページの更新やリニューアル、メルマガの発行などを手がけます。

いずれもお店を支える男性スタッフという点は同じですが、仕事内容には違いがあります。どちらを選ぶべきか、自分の性格や能力と照らし合わせてみると、自ずと見きわめることができるでしょう。

店舗スタッフにピッタリなのは体を動かすのが好きだという方、どのようなときでもにこやかに人とコミュニケーションをとれる方です。
また、接客業の仕事をした経験など、それまでの経験を活かすこともできます。サラリーマンとして営業の仕事をしていたことがあるという方、「プレゼンテーションには自信あり」という方にもオススメの職種です。

一方、WEBスタッフは、デスクについて黙々と作業をこなすのが得意であるという方にピッタリです。
店舗スタッフの仕事が接客業や営業職の経験を活かせるように、WEBスタッフの場合は「WEBデザイナーとして働いたことがある」などの経験を活かして仕事ができます。
実務の経験はない方も、応募できます。「趣味で自分のホームページを作っていた」という方が採用された例もありますし、「未経験者大歓迎」の求人も見つけられます。

風俗店の求人は「やる気重視」が基本で、「とりあえず採用してみる」というのが多くのお店のスタンスです。
店舗スタッフでもWEBスタッフでも、あるいはドライバーなど別の職種でも、入店することはそれほど難しくありません。
だからこそ、あらかじめ自分の性格、能力、経験などを考えたうえで応募する必要があります。

「待遇」をチェック

自分にピッタリの職種で、しかもお店の待遇にも満足できるとなれば、高収入の仕事がますます楽しくなることは間違いありません。求人を見るときは、各店の「給与」と「待遇」を同時にチェックしましょう。

具体的にはどのような待遇があるのか、実際に求人サイトに載っているものを参考に、いくつか紹介します。

髪型・ピアス自由

デリバリーヘルスをはじめとする出張型の風俗店でよく見られるものです。
出張型のお店は男性スタッフがお客様と直接顔を合わせず、電話のみでやり取りをするというスタイルが基本です。身なりについて比較的自由度が高いのは、そのような理由からです。

  • 「お気に入りのピアスを絶対つけたい」
  • 「髪型にはこだわりがある」

そのような方は、この待遇があるお店の求人を探してみてはいかがでしょうか。
ただし、電話のみでのやり取りだからこそ、いくら見た目は自由と言ってもマナーはきちんとする必要があります。外見は「金髪ピアス」だとしても、心は礼儀正しい「黒髪七三分け」のつもりで接客しましょう。

深夜・早朝出勤可

これもまた、デリバリーヘルスなど出張型の風俗店ならではの待遇です。
店舗型のソープランドやファッションヘルスとは違い、出張型の風俗店は24時間営業が認められています(店舗型のお店は深夜0時には閉店しなければならないとされています)。
深夜に出勤して翌日の午前中まで仕事をしたり、早朝に出勤して夕方までの仕事で切り上げたりと、自分の都合に合わせて働けます。

  • 「夜型人間だから深夜出勤のほうが集中できる」
  • 「夕方には仕事を終わらせて夜は自分の時間にあてたい」

そのような希望を持っている方は、ぜひチェックしてみてください。
ちなみに、早朝営業を行っているソープランドやファッションヘルスの場合には、「早朝出勤」に限ってOKになっている場合があります。

寮完備

住所が定まる前に仕事を決めることができるのは、ナイトワークならではのことだといえます。ワンルームマンションタイプの寮を用意し、「空きがあれば即日入居可」という条件で提供してくれるお店があります。

「今日か明日にも実家を出なければならなくなった。仕事はない。住むアテもない」

そのような方も、寮があるお店の求人に応募すれば問題は即解決です。

体験入店可

風俗店やキャバクラの中には、1~3日ほど実際に働いてみることができる「体験入店」が可能なお店があります。体験入店では、希望する職種の仕事を選べます。また、日払いで1万円というのが体験中の給料の相場です。

「良さげなお店を見つけたけど、どうしようか迷っている」

そのような方は、ぜひお店に確認してみてください。

まとめ

ナイトワークにはさまざまな職種があることを確かめ、自分に向いているものを見つける。
そのうえで、求人サイトで詳しい給与や待遇の内容をチェックし、良さそうなお店があったら体験入店を申し込んで実際にお店の雰囲気をつかむ。

このような探し方をすることで、自分にピッタリのお店を見つけられるでしょう。

ぜひご参考のうえ、良い求人を見つけてみてください!

 - ナイトワーク

男性向け高収入 ナイトワーク 新着求人

転職応援サイト イーキャリア|転職・求人新着情報( [キーワード]高収入)
5ヵ月間32万円保証のハイヤードライバー/1勤務の運転は4時間程度でメリハリをつけた仕事スタイルを!/日本交通株式会社
2017-7-25
転職応援サイト イーキャリア|転職・求人新着情報( [キーワード]高収入)
リフォームアドバイザー(一般営業職・リーダー候補)/新生ホームサービス株式会社
2017-7-25
求人情報RSS | 転職・求人情報サイトのマイナビ転職
株式会社グランドホーム【15期連続黒字経営!全国展開と上場を目指して規模拡大中!】
2017-7-25
求人情報RSS | 転職・求人情報サイトのマイナビ転職
株式会社タウンハウジング【タウングループ】★完全来店型でムリなくスタート♪夏・冬・GWは各5〜9日OFF★
2017-7-25
求人情報RSS | 転職・求人情報サイトのマイナビ転職
株式会社トライブ【◎年間休日120日以上◎有休消化率8割以上◎未経験スタートが9割以上の万全の教育体制】
2017-7-25